脚本家の蓬莱龍太と熱愛していたことが明らかになった伊藤沙莉。


伊藤沙莉と脚本家の彼氏
伊藤沙莉と脚本家の彼氏

新浪娯楽ニュース『FRIDAY』誌によると、フジテレビの月9ドラマ『推理は言うまでもない』に出演した人気女優の伊藤沙莉さんが46歳の脚本家と交際しており、27歳の彼女が密かに「忘年恋」を育てているという。

4月上旬の夕方、仕事を終えてサラリーマンが集まるにぎやかな渋谷区の繁華街に現れた伊藤沙莉は、ロングスカートにゆったりしたシャツ、海軍帽をかぶって人ごみの中に立っていた。あるスポーツ新聞の芸能編集長は、「伊藤沙莉さんはドラマ、司会、バラエティなど多くの分野で活躍し、多芸多才な女優で、9歳で子役としてデビューしてから温まらず、2017年までNHK連続ドラマ小説「ひよこ」で注目されていた。一躍有名になり、いつも脇役を演じていたが、演技の素晴らしさで主役よりも存在感が強く、近年は長兄の伊藤俊介が3年連続でM-1グランプリ決勝に進出し、バラエティに出場する機会も多くなった」と話している。p>

当日は伊藤沙莉の隣におしゃれな男性がいて、髪の毛が少し真っ白で、二人は親密に話をしていました。男性の身元について伊藤沙莉さんの友人は「脚本家の蓬莱龍太さんで、20歳差ですが交際中で、2021年に伊藤沙莉さんが蓬莱龍太原著と監督舞台『斬首された王子と愚かな女』に出演します」と話している。二人の関係は急速に近くなり、昨年夏の舞台が終わり、蓬莱龍太は猛烈な追求を展開し、交際を始めた。蓬莱龍太が開いた飲み会にも彼女の伊藤沙莉が参加し、友人たちは彼らの関係を知っている」

この日は伊藤沙莉、蓬莱龍太の友人が寿司屋に行き、グルメチャットを楽しみ、2時間滞在してから離れ、帰宅途中に雑誌「FRIDAY」の記者に取材され、交際しているかどうかを尋ねると、伊藤沙莉は笑って言った。その後、彼女は蓬莱龍太を見て「私も知らないよ」と言った。(布)



Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。